ブログトップ

Handmade, Homemade

ruicodc.exblog.jp

やちむん2回目

d0174050_1013890.jpg
家のわりと近くに陶芸教室を見つけたので、長男は体験レッスンを受けてきました。沖縄での陶芸体験はこれが最後。


今回は、「お皿を電動ろくろで作りたい」というわがままを聞いてもらいました。でも先生曰く、お皿って、ろくろで作るのはとても難しいとのこと。ふちが立ち上がらないように平らな底を作っていく際、広がりすぎるとお皿が周りに垂れてしまうのだそうです。


そんなわけで、先生のお直しもあり、とてもきれいなお皿になりました。残りの粘土で、手びねりも体験。「コップが作りたい!」「取っ手もつけたい!」と言って完成したのがこちら。1ヵ月後に焼き上がります。
d0174050_1082924.jpg

今回は、焼き上がりの色も選ぶことができました。作品の横においてあるのが、焼き上がりのイメージ色です。使った粘土は、沖縄赤土という、恩納村で掘り出される土。この土を使うから、沖縄の「やちむん」になるのですね。


d0174050_1085327.jpg
先生が弟にも少し粘土をくれました。楽しい粘土こねこね時間。もっと前から知っていたら、私も通いたかったです。
d0174050_10161763.jpg




教えていただいたのは、こちら。
陶芸教室 工房ことり
ブログで作品を紹介しているのですが、「プレートのデザインを変えてみました 自分を出すよう努力してたらどんどん暗い感じになってしまってます。」なんて、内にこもっていくコメントがとても楽しいです。優しい芸術家肌の先生でした。
[PR]
by ruicodc | 2011-07-17 00:00 | 子どもの作品
<< 夏のドレスと髪留め やちむん >>